■オススメ銀河座 この3本 
当サイトの専属映画評論家がオススメする映画を、週替わりで紹介します。

■ピンポイント銀河ニュース 
映画業界の最新ニュースをいち早くお届けします。


■シネマ銀河 プレゼントコーナー 
映画試写会からグッズまで、映画関連のプレゼント情報をお届けします。



■映画の中の詩と詩人 
映画の中に出てくる詩と詩人について映画評論家の視点から紹介します。

■ヨーコのいい男探し 
当サイトの専属映画評論家ヨーコが、映画に出演するいい男を紹介します。

■映画と酒とバラの日々
酒好きにはたまらない、映画に出てくるお酒のストーリーを紹介します。

■懐かしの名画 
懐かしい映画から厳選した、おススメ映画をお届けします。


■シネマの映写窓から 
映画ファンに、映画をお届けする方向からの視点でのコラムをお届けします。

■大人の映画館 発掘ニュース 
ちょっとだけアダルトな映画に関するニュースをお届けします。

■新着DVDデータ 
新作DVDを紹介します。


ͥ޶ϥDVD

「マイラ ーむかし、マイラは男だったー」 「マイラ ーむかし、マイラは男だったー」
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン、1970年製作、¥3990円(税込)、4月22日発売
 このところ肉食系女子がめだつようになってきた。そこでおすすめなのが、肉体美、20世紀最高のグラマーの名を欲しいままにしたラクエル・ウェルチ! 彼女のの楽しい作品を見て健康的なボディに挑戦してみては?  ラクエル・ウェルチが演じる美女マイラは実は元男という今なら誰も眉をひそめず家族中で楽しめるもの。むちむちのダイナマイト・ボディとちょつと強烈なメーキャツプも注目の兆しあり。 テレビシリーズ「アグリー・ベティ」のボスのお兄さんもコレがモデルだったのかも・・・。 ウフフ
「二つの世界の男(THE MAN BETWEEN)」 「二つの世界の男(THE MAN BETWEEN)」
発売元:株式会社アイ・ヴィー・シー、1953年製作、イギリス、 ¥3990円(税込み)、5月27日発売
 アカデミー賞で話題をさらった「英国王のスピーチ」で、主人公ジョージ6世の母親、メアリー大皇太后の役を風格を持って演じていた80歳になるクレア・ブルーム初期の作品。 バレリーナーだったブルームはチャツプリンに抜擢され「ライムライト」でデビュー。この映画が2作目。キャロル・リード監督ジェームズ・メイソン主演で、休暇でベルリンを訪れる主役スザンヌを演じている。 第二次世界大戦後のベルリンを舞台に、警察やギャングに追われる男と恋に落ち東から西に逃げのびようとするが・・・。 クレア・ブルームの可憐な美しさが輝いている。もうひとつの「第三の男」としても興味深い。
「淀川長治 独演会(ワンマントーク) わたしの映画愛」 「淀川長治 独演会(ワンマントーク) わたしの映画愛」
発売元:日本コロムビア株式会社、¥3800円(税込み)発売中
 1994年10月19日、早稲田大学大隈講堂での収録。 85歳の淀川さんは、お寿司ならトロ、お肉ならすき焼きにステーキと健啖家でもあった。 そのパワフルな80代の、人生そのものが映画といっても言い過ぎではない淀川さんと縁のあったチャッブリン、黒澤明監督との話、映画のエピソードが次から次へと一気に語られる。観客達が息をのんで聞き込んでる空気感も伝わる。「苦労きたれ」「他人歓迎」「私はいまだかって嫌いな人はあったことがありません」とユーモアを持って暮らして行きましょう! のモットーが素晴らしくここちいい。 映画好き必見。
「淀川長治 独演会(ワンマントーク) 素晴らしき哉、映画」 「淀川長治 独演会(ワンマントーク) 素晴らしき哉、映画」
発売元:日本コロムビア株式会社、¥3800円(税込み)発売中
 映画の楽しみ方を誰にでもわかりやすく、パワフルに語り映画以上にドラマティックに表現し伝えた淀川長治さんの86歳の講演会の貴重なライブ。 1995年10月13日群馬音楽センターでの、収録。映画の話だけでなく、淀川さんが初めて感激したバレエ、サイレントからトーキーに入った頃の出来事など、新しい映画から古い映画の話まで、時には微に入り細に入りの映画のシーンまでも。手も脚も使いリズムを打ちメロディーも口づさむ。知らない映画の話でも引き込まれるほど話術の上手さがたっぷり味わえる。 名落語家や、名演奏家に匹敵する名調子だ。
「ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション」 「ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション」
発売元:パラマウント・ジャパン株式会社、1990年製作、アメリカ映画、¥2980円、3/25発売
 もうたっぷり、20年はたっているが、いつ見ても、ストーリー、音楽、役者と何拍子も揃ってよく出来ている。 銀行員のサムは恋人のモリーと共同生活を始めるが、その矢先に、モリーが何者かに襲われる。ゴースト=幽霊になって恋人にその気持ちを伝えようと霊媒師の力を借りるが・・・。 2年前に膵臓癌で57歳でなくなったパトリック・スウェイジ、代表作のひとつと言ってもいい世界的に大ヒットした作品。もちろんデミ・ムーアもめちゃくちゃかわいい。 奇妙な霊媒師を演じたウーピー・ゴールドバーグがこの作品でアカデミー助演女優賞を獲得。昨年公開された松嶋菜々子、ソン・スンホン競演乃「ゴースト もういちど抱きしめたい」で泣いた方は、その倍以上泣くことだろう。コメディで登場するパロディの元もいっぱいつまっているぞ。




Copyright (C) 2011 cinema-ginga All Rights Reserved.