■オススメ銀河座 この3本 
当サイトの専属映画評論家がオススメする映画を、週替わりで紹介します。

■ピンポイント銀河ニュース 
映画業界の最新ニュースをいち早くお届けします。


■シネマ銀河 プレゼントコーナー 
映画試写会からグッズまで、映画関連のプレゼント情報をお届けします。



■映画の中の詩と詩人 
映画の中に出てくる詩と詩人について映画評論家の視点から紹介します。

■ヨーコのいい男探し 
当サイトの専属映画評論家ヨーコが、映画に出演するいい男を紹介します。

■映画と酒とバラの日々
酒好きにはたまらない、映画に出てくるお酒のストーリーを紹介します。

■懐かしの名画 
懐かしい映画から厳選した、おススメ映画をお届けします。


■シネマの映写窓から 
映画ファンに、映画をお届けする方向からの視点でのコラムをお届けします。

■大人の映画館 発掘ニュース 
ちょっとだけアダルトな映画に関するニュースをお届けします。

■新着DVDデータ 
新作DVDを紹介します。




9月28日公開、話題の「ボーン・レガシー」主演、ジェレミー・レナーが緊急来日

 全世界待望の<ボーン>シリーズ最新作『ボーン・レガシー』の完成披露試写会が8月2日(木)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催され、今回の主人公でありジェイソン・ボーンを凌ぐ「最強の暗殺者」アーロン・クロス演じたジェレミー・レナーが緊急来日し、舞台挨拶を行った。そして今回、アーロンと共に命を狙われ、運命を共にする医師マルタ(レイチェル・ワイズ)の日本語吹替版を演じる女優・松雪泰子さんがサプライズゲストとして登場した!

『ボーン・レガシー』完成披露試写会 イベントレポート
■日時:8月2日(木)
■場所:TOHO シネマズ六本木ヒルズ スクリーン7(港区六本木6-10-2 けやき坂コンプレックス内)
■登壇者:ジェレミー・レナー  サプライズゲスト:松雪泰子

MC:今回が初来日ですが、日本の皆さんにご挨拶をお願いします。
ジェレミー・レナー:ミナサン、コンバンハ。ボクハ、ジェレミー・レナーデス。キョウハ、キテクレテアリガトウ!エイガヲタノシンデクダサイ!(※全て日本語)今日、ここに来れて嬉しいし、光栄に思っています。(※英語)
MC:世界的大ヒットシリーズの主演に抜擢されていかがでしたか。
ジェレミー・レナー:とてもエキサイティングです!

MC:プレッシャーはありませんでしたか。
ジェレミ・レナー:プレッシャーを感じていたのは、たぶん僕より脚本と監督をつとめたトニー・ギルロイだと思うよ。本作はシリーズ過去3作あったし、最新作をどんなものにするか大変だったと思うから。僕の場合は、かなりハードなアクションがあったから、肉体を鍛えておかなければならなかったということです。

MC:アーロン・クロスはどんな人物ですか。
ジェレミー・レナー:それを言っちゃうとつまらないから、映画を見て確かめてもらいたいな。ただジェイソン・ボーンと共通項はあるけど、大きく異なる部分もあるんだ。まずアーロン・クロスは自分が誰なのか知っている点。それからジェイソン・ボーンは<トレッドストーン計画>で、アーロン・クロスは<アウトカム計画>という全く違うプログラムなんだ。『ボーン・レガシー』ではさらに陰謀は大きく、ボーンの世界も広がっていると思うよ!

MC:初めての来日ですが、日本は印象はどうですか。
ジェレミー・レナー:時間がなくてまだ外に出ていないんだ。昨日の夜に着いて、見たものといえば空港とホテルの部屋、映画館、それから自分のまぶたの内側くらいだよ!(笑)でも今夜は夜の街にくり出したいな。

MC:どこに行ってみたいですか。
ジェレミー・レナー:実は日本庭園が大好きで、自分の家にも日本庭園のようなものがあるんだ。だから日本庭園とかに行ってみたいな。あとカラオケバーにも!(笑)

MC:本日は、サプライズゲストをお招きしております。主人公アーロン・クロスとともに命を狙われ彼と運命を共にする医師マルタの日本語吹替版を演じる松雪泰子さんです。それでは、一言ご挨拶をお願いします。
松雪:こんばんは。松雪泰子です。今回医者のマルタ役の吹替えをやらせいただくことになりました。ハリウッド映画の吹替えをする機会はあまりないので、緊張しています!

MC:今日実際に会われて、お互いの印象は?
松雪:とても素敵でドキドキしています!映画の中では、クールで格好良いですが、ご本人はもっと素敵ですね。
ジェレミー・レナー:美し過ぎて、声だけの出演はもったいないですね!本当に綺麗です!

MC:松雪さんは、オスカー女優レイチェル・ワイズと同じく演技派で実力のある女優さんであり、マルタという美しく知的な医師のイメージにぴったりという事で、今回のキャスティングが実現しました。松雪さんにとって実写の吹替えは初めてという事ですが、チャレンジを決意した決めてはなんですか。
松雪:声だけで表現することは大変難しいことですが、だからこそあえて挑戦したいと思ったからです。

MC:ジェレミーさんにお尋ねします。今回はジェイソン・ボーンを超える最強の暗殺者を演じたわけですが、ボーン以上のキレのある動きを得るために、どのようなトレーニングを行なったんですか。
ジェレミー・レナー:幸いにも『ボーン・レガシー』に出演する前の作品『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』、『アベンジャーズ』全てがアクション作品だったので、トレーニングもしたので準備する作品となりました。実は『アベンジャーズ』の撮影が終わってから『ボーン・レガシー』の撮影に入るまで3週間しかなくて、普通なら準備期間が足りないんだけど、毎日戦っていたので、大丈夫でした。(笑)この仕事において体を鍛えておくことは本当に大事だったんです。<ボーン>シリーズではリアルな格闘に定評はあるので、ごまかしがきかないんだ。だから僕も鍛えてそれだけのことを出来るように準備したんだ。

MC:激しいスタントもご自身でこなされたと聞きます。特に苦労したシーンなどはありますか。
ジェレミー・レナー:毎日が本当に大変でした。切れが良く、素早い動きが要求されましたしね。バイクのチェイシングシーンはとっても大事なシークエンスだったから大変でした。格闘シーンは、スタントマンと戦うんだけど、その相手次第という部分があるんだ。例えばダンスを踊っているような感じかな。マルタを演じるレイチェル・ワイズと親密なシーンがあるんだけど、それもやっぱり相手次第というところだあるんだ。でもレイチェルのような素晴らしい女優さんと演じることは、とっても楽でした。

MC:そんなアーロン・クロスと共にマルタは逃亡するわけですが、松雪さんから見て、アーロンのような男性は魅力的ですか。
松雪:まずは強さですよね。でも精神的な強さがより魅了的でした!

MC:もし『ボーン・レガシー』の続編が制作され、今度は吹替えではなく出演者として松雪さんにオファーが来たら、どんな役がいいですか。
松雪:言ってしまっても良いんですか!私はアクションがとても好きなので、アーロン・クロスを狙う最強の刺客をやってみたいですね!
ジェレミー・レナー:僕も大賛成だよ!彼女にだったらボコボコにされてもいいかな。(笑)

MC:それではこれから映画をご覧になる皆さんにそれぞれメッセージをお願いします。
ジェレミー・レナー:今日は来てくてれ本当にありがとう!『ボーン・レガシー』の代表として日本に来られて嬉しいです。是非、映画を楽しんで下さい。
松雪:アクションも素晴らしいですが、主人公アーロン・クロスやマルタなどのそれぞれのキャラクターの造詣の深さも見所です。是非、映画を楽しんで下さい!



【第85回アカデミー賞速報!】作品賞

【第85回アカデミー賞速報!】『ジャンゴ 繋がれざる者』2冠に輝く!!

英国アカデミー賞速報!

世界一流の劇場で、世界一流のキャストで行われるオペラが映画館で観られると好評なのが、「METライブビューング」だ。

『拳銃(コルト)は俺のパスポート』上映会 & トークショー イベント

NHK朝ドラ前に映画でブレークする?能年玲奈ちゃん

映画を惹きつける本が出た!

映画『バイオハザードV:リトリビューション』でアンダーソン監督が来日

9月28日公開、話題の「ボーン・レガシー」主演、ジェレミー・レナーが緊急来日

梅宮辰夫さん"デンジャラス宣言"で遂に子離れ!?原点回帰の"デンジャラス梅宮"キャラでCM収録に挑戦!

東映まんがまつりVS東宝チャンピオンまつり開催決定!

映画「TheLady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」リュックベッソン監督 女優ミシェルヨー 来日!

【イベントご報告】『トータル・リコール』高田純次さん就任発表会

クラシック音楽ファン待望の、メトロポリタン・オペラ(MET)、スクリーンによみがえる23の愛の物語 METライブビューイング2006-2012〈アンコール上映〉 決定!

『道〜白磁の人〜』:東北復興支援「映画のチカラで、森を元気に」キャンペーン記念植樹のご報告

第5回したまちコメディ映画祭in台東 ザ・ドリフターズ『コメディ栄誉賞』受賞決定&みうらじゅん担当メインビジュアル完成!

映画『スノーホワイト』ルパート・サンダース監督、シャーリーズ・セロン来日イベントレポート

『メン・イン・ブラック 3』ジャパンプレミア開催!!

「アメイジング・スパイダーマン」ワールド・プレミア日本開催決定のお知らせ

AKB48グループ全公演「見逃した君たちへ」今年も開催!映画館にも生中継決定

「第10回EUフィルムデーズ2012」開催

『宇宙戦艦ヤマト2199第一章』 初日舞台挨拶

映画「バトルシップ」公開で、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リアーナ、ピーター・バーグ監督ほか登壇!
空母のフライトデッキで初の記者会見


12回目を迎える、恒例の「イタリア映画祭2012」

映画『おかえり、はやぶさ』舞台挨拶

「スター・ウォーズ」3D化で分かったその「功罪」

第84回米アカデミー賞決まる!

〜AKB48第2弾ドキュメンタリー映画〜TOHOシネマズ系ほか全国劇場にて、大ヒット上映中

「ファミリー・ツリー」がアカデミー賞5部門にノミネート

いよいよオスカー・レースは混沌

いよいよアカデミー賞発表まじかに

中島美嘉ハリウッドで大絶賛!ミラ・ジョヴォヴィッチとガチ対決!『バイオハザードV リトリビューション』

アカデミー賞レース「人生はビギナーズ」こちらも台風の目に?

またまたアカデミー賞レースに台風の目、出現

巨匠マーティン・スコセッシ監督
世界の映画賞受賞28、ノミネート113を携え、5年ぶりの緊急来日決定!


1月23日、映画『おかえり、はやぶさ』の完成披露試写会

こちら、スコセッシ監督の初3Dがゴールデン・グローブ賞<監督賞>受賞!

『マリリン 7日間の恋』

ゴールデン グローブ賞発表速報!!

またまたアカデミー賞レースに台風の目、出現

最新アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』劇中音楽担当は宮川彬良氏に決定!

『ヤング≒アダルト』主演のシャーリーズ・セロンが、第23回パームスプリングス国際映画祭「バラエティ・インディー・インパクト・アワード」受賞!

1月公開の『琉神マブヤー』東京プレミアレポート

『ヒューゴの不思議な発明』アカデミー賞<大本命>全米各映画賞で、早くも受賞数15、ノミネート数も60を突破!

アカデミー賞前哨戦となる賞レースで多数の受賞、ノミネート!!

年末恒例の各賞最新情報

「一枚のハガキ」がW受賞

フィルメックス映画祭が閉幕

映画「50/50フィフティ・フィフティ」公開記念イベント

11月22日【渋谷】の街をピザボーイ達が奔走!!

デミ・ムーアさんが離婚

話題作「恋の罪」は立ち見続出

ミッキー・カーチスが芸名変更で主演

ブラピ主演の「マネーボール」試写会に、元阪神タイガース赤星憲広さん登場!

第24回東京国際映画祭が閉幕

「ピラミッド 5000年の嘘」が公開決定

第24回東京国際映画祭が開催

10月1日(土)に福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズで営業再開オープニングセレモニー

【映画好き、映画通必見の映画祭! 】

東京国際映画祭のクルージング作品が決定!

9月に日本デビューする新K―POPグループ「T―ARA」 ついでに映画でも過激に主演デビュー

青山真治監督『東京公園』が快挙! ロカルノ国際映画祭にて金豹賞(グランプリ)審査員特別賞受賞!

角川映画「夜明けの街で」完成披露会見

第19回キンダー・フィルム・フェスティバルが 8月12日に開幕した。

伝説のボクサー・竹原慎二が原案の映画完成

夏休みイベント!こども映画館

3人つながって『ムカデ人間』を観よう!

ATG作品が一堂に会します

ジェット・リーがなんとノーギャラで出演。アクションも封印して東北大震災の支援へ

第20回日本映画批評家大賞

カンヌ国際映画祭閉幕

三谷幸喜、小林聡美さん夫妻が離婚

東京国際映画祭で「香川京子と巨匠たち」を上映

カンヌで世界の映画人が日本を応援!

J・ビーバーが来日。

シュワルツェネッガー、映画復帰断念

淀川長治クラシック・シネ・サロン2011のお知らせ

映画の教室2011

スーちゃん主演の映画を追悼上映

真!韓国映画祭2011開催

フランス映画祭 6月開催決定のお知らせ

イタリア映画祭開催

京都学生映画祭コンペ作品募集

ポランスキー監督健在

シネカノンが再スタート

歴代の仮面ライダーがズラリと勢ぞろい

フィルムセンター常設展がリニューアル

アップリンクでロシア映画特集

映画「高校デビュー」の主題歌に新人バンド大抜擢

いせFILMが自主上映を募集

米倉涼子とキアヌ・リーヌスが共演?


ԥݥȶϥ˥塼ȥåפ


Copyright (C) 2011 cinema-ginga All Rights Reserved.