シネマギンガ:恋をしているときに見るべきトップ4の映画恋をしているときに見るシネマギンガのトップ4の映画を見て

Cinema Ginga:恋をしているときに見るべきトップ4の映画恋をしている

ことは間違いなく最高の気持ちの1つです世界。それはあなたの胃を蝶で満たし、あなたの一日を明るくすることができる幸せをあなたに浴びせます。目の前で物語が展開するとき、映画の中にいるように感じることさえあります。

シネマギンガが恋をしているときに見るのに最適なロマンチックな映画のトップムービーピックは次のとおりです。 

  1. マークローレンス監督の音楽と歌詞(2007)

この映画は80年代のポップスターであるアレックスフレッチャーと彼の新進の関係に焦点を当てていますソフィーターナー、女性は彼の植物に水をまき続けました。彼らは一緒にヒット曲を書き、その過程でどんどん恋に落ちていきます。 

2007年にマークローレンスが監督したこのロマンティックコメディ映画は、暖かくてぼんやりと感じたいときに見るべき古典の1つです。 Music and Lyricsは、気楽な恋愛を楽しみたいときの、心のない楽しみにぴったりの映画です。 

  1. ロブ・ライナー監督の 『恋人たちの予感』(1989年)

は、ハリーとサリーの長年にわたる友情の物語です。彼らが出会うたびに、彼らは「男性と女性はただの友達になることができるのか?」という質問を何度も繰り返し議論し続けます。

この映画は、有名なキャラクターと、彼らが友達であったすべての年の間にお互いに長引く感情を持っているかどうかの両方を探ります。彼らはお互いの気持ちを理解するのでしょうか、それとも一生友達になるのでしょうか? 

メグライアンとビリークリスタルが主演するこの古典的なロマンチックコメディは、あなたに幸せと悲しみの両方を感じさせるはずです。彼らの皮肉にも関わらず、あなたは彼らの闘争と一緒に笑ったり泣いたり、彼らを幸せに応援したりします。 

  1. ジル・ジュンガー監督の「恋のからさわぎ10」(1999)

90年代のロマンティックコメディ映画は、実際にはウィリアムシェイクスピアのじゃじゃ馬ならしを忠実に適応させたものだと誰が思ったでしょうか。この映画は、間の関係に焦点を当ててい スタットフォード 姉妹ます。キャメロンは、妹に彼氏がいない限り、誰ともデートできませんでした。問題は、彼女の目はすでに大学に向けられているので、キャットは誰ともデートしたくないということです。 

パトリック・ベローナがキャット・を倒そうとするとき、あなたはきっと大声で笑い、根を下ろすでしょう スタットフォード 。さらに、ヒース・レジャーの「君の瞳に恋して」の象徴的なパフォーマンスは間違いなくあなたを驚かせるでしょう。お腹の中で蝶を感じたいなら、ポップコーンを手に取って、この映画を繰り返し再生してください!

  1. ニック・カサヴェテス監督のノートブック(2004)

ニコラス・スパークの本であるこの痛々しいほど優しい物語は、運命によって隔てられた2人の若い恋人たちの物語です。この映画は、老人が思い出のノートを読んで、ナーシングホームの老婆に語りかけています。この本には、人生を理解しようとした2人の若い恋人たちの思い出が含まれていました。それはあなたがもっと愛を切望するようになる悲痛な物語です。